システムアナリストの合格率や試験内容、試験日程など

主として経営戦略面から情報システム化の全体の計画や開発計画をお粉氏、業務革新を推進支援をすると共に、あわせてそれらの結果に対する評価も行う。
企業全体の経営組織を把握し、効率的な運営システムを提案する技術者だけに、高度な専門知識と技術が求められるのが、システムアナリストです。


◆システムアナリスト◆
種類国家資格
受験資格誰でも受験可能
試験内容午前:四肢択一の多肢選択式(100分/55問)
午後1:記述式(90分/4問中3問解答)
午後2:論述式(小論文、120分/3問中1問解答)
申込期間7月中旬から約1ヶ月
試験日10月の第3日曜日
試験地全国主要都市
受験料5,100円
受験人数(合格率)約3千人(約13%)

お問合せ先

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

TEL:03-5978-7600

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.