トップページコンピュータ・IT 一覧C言語プログラミング能力検定試験

C言語プログラミング能力検定試験の合格率や試験内容、試験日程など

プログラミング言語としてC言語を学習している方を対象に、プログラミング能力を認定する試験がC言語プログラミング能力検定試験です。C言語を駆使して、応用プログラムが作成できる人材の育成を目指して生まれた試験です。


◆C言語プログラミング能力検定試験◆
種類民間資格
受験資格誰でも受験可能
認定基準資格【3級】
C言語の概念を理解し、簡単なプログラミングが書ける

【2級】
小規模のプログラム(500行程度)が適切に書ける。また各種基本アルゴリズムを理解している

【1級】
C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有す。また使用しているOSを理解している
試験内容【3級】多肢選択式マークシート形式(60分/テーマ別大問6問程度必須)

【2級】多肢選択式マークシート形式(90分/テーマ別大問8問程度必須)

【1級】実技試験*パソコン使用(150分/2問必須)
申し込み期間試験の3週間前まで
試験期日【3級】6月下旬、9月中旬、翌年2月上旬
【2・1級】6月下旬、翌年2月上旬
試験地札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料【3級】4,900円
【2級】5,900円
【1級】7,200円
受験人数(合格率)約10万人(約53%)

お問合せ先

ビジネス能力認定 サーティファイ

пF0120-031-749

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.