DTPエキスパートの合格率や試験内容、試験日程など

DTP技術を通して、良い印刷物を作るために必要な製版や、印刷からコンピュータ知識全般を修得したことを認められた者に与えられる称号です。
合格者の多くは印刷メディア関連の企業に勤める方が多く、そのうちち女性の合格者も多数います。


◆DTPエキスパート◆
種類公的資格
受験資格誰でも受験可能
試験内容〔筆記試験〕マークシート方式
〔課題制作〕
試験当日、課題制作の説明および課題材料のデータが入ったCD-ROMが配布されるので持ち帰り、試験日から3週間以内に制作物をプリントアウトしたものに制作指示書を添付して協会まで郵送する
申込期間1月中旬〜2月中旬
6月下旬〜7月下旬
試験期日〔試験のみ〕〔集中講義付き試験〕
年2回:3月の日曜日 8月の日曜日
試験地3月:東京、名古屋、大阪、福岡、および指定講座会場
8月:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、および指定講座会場
受験料〔試験のみ〕20,000円
〔集中講義付き試験〕70,000円
受験人数(合格率)約2500人(約47%)

お問合せ先

日本印刷技術協会DTPエキスパート認証・登録事務局

TEL:03-3384-3115

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.