トップページコンピュータ・IT 一覧画像処理エンジニア検定

画像処理エンジニア検定の合格率や試験内容、試験日程など

画像処理エンジニアに必要とされるアルゴリズムやシステムなどの理解度に加え、製品検査やパターン認識、医用、リモートセンジング、ロボットビジョン、交通流計測、バーチャルスタジオなどが画像映像系製品などのソフトウェアやシステムなどの開発を行うための知識を測る検定です。


◆画像処理エンジニア検定◆
種類公的資格
受験資格【3・2級】誰でも受験可能
【1級】一次:2級合格者 二次:一次合格者
試験内容【3級】マークシート式(10問/70分)

【2級】マークシート式(13問/120分)

【1級】
一次:記述・論述式(200分)
二次課題テーマに基づいた論文作成
試験期日【3・2級】7月中旬 11月下旬
【1級】11月下旬
試験地全国主要都市約300会場
受験料【3級】4,500円
【2級】5,500円
【1級】15,000円
受験人数(合格率)約360人(約33%)

お問合せ先

CG-ARTS協会

TEL:03-3535-3501

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.