トップページコンピュータ・IT 一覧初級システムアドミニストレータ

初級システムアドミニストレータの合格率や試験内容、試験日程

現代社会ではITは必要不可欠な存在であり、情報システムを使いこなせる人材育成が重要視されています。初級シスアドは利用者の立場から情報システム化をサポートする技術者のことで、パソコンを単純に活用するだけではなく、業務の情報化や効率化に寄与するのが初級システムアドミニストレータです。。


◆初級システムアドミニストレータ◆
種類国家資格
受験資格誰でも受験可能
試験内容午前:四肢択一の多肢選択式(150分/80問)
午後:多肢選択式(150分/7問)
申込期間春期:1月中旬から約1カ月
秋期:7月中旬から約1カ月
試験日春期:4月の第3日曜日
秋期:10月の第3日曜日
試験地全国主要都市
受験料5,100円
受験人数(合格率)約10万人(約31%)

お問合せ先

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

TEL:03-5978-7600

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.