トップページコンピュータ・IT 一覧Word文書処理技能認定試験

Word文書処理技能認定試験の合格率や試験内容、試験日程

急激に進展していく現代社会において、年功序列や終身雇用は崩壊し、多くの企業は実力・業務主義に移行している。このような時代だからこそ、実際の業務に活用できる、即戦力となるスキルをもつ人材が望まれ。その証のひとつとなるのがWord文書処理技能認定試験です。


◆Word文書処理技能認定試験◆
種類民間資格
受験資格誰でも受験可能
試験内容【3級】
知識:ビジネス文書およびMicrosoft Wordに関する操作知識
(30分/大問10〜15問程度、小設問40問程度)
実技:Microsoft Wordの操作によるdoc ファイル等の作成,編集
(60分/大問5〜8問)
【2・1級】
知識:ビジネス文書およびMicrosoft Wordに関する操作知識
(30分/大問10〜15問程度、小設問45問程度)
実技:実技:Microsoft Wordの操作によるdoc ファイル等の作成,編集
(90分/大問5〜8問)
申込期間試験設定日の3週間前まで
試験日随時
試験地ホームページにて公開中
受験料【3級】5,500円
【2級】6,500円
【1級】7,500円
受験人数(合格率)約23万人(約76%)

お問合せ先

ビジネス認定能力 サーティファイ

TEL:0120-031-749

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.