トップページ語学・国際業務 一覧世界韓国語認証試験(KLPT)

世界韓国語認証試験(KLPT)の合格率や試験内容、試験日程


◆詳細◆
受験資格韓国語を母国語としないすべての外国人および韓国以外に在住の韓国人
試験内容@聞き取り A単語 B文法 C読解 D談話

等級とスコア、韓国語コミュニケーションレベル
【1級・200〜245】簡単な意思表示、質問に対する応答が可能
【2級・250〜295】日常生活の簡単な対話、限定された分野での簡単な業務遂行が可能
【3級・300〜345】制限された日常会話、支持を受けた業務事項の伝達が可能
【4級・350〜395】日常的な韓国語の駆使、独自に公式業務の遂行が可能
【5級・400〜445】書類作成、明確な意見の表示が可能
【6級・450〜500】専門的な業務遂行、専門分野の学習が可能
申し込み期間2月下旬〜3月下旬
8月下旬〜9月下旬
試験期日年2回:4月下旬・10月下旬
試験地札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡
検定料7,800円
受験者数(合格率)非公開

お問合せ先

日韓コミュニケーション協会/受験案内-KLPT Japan

TEL:03-3533-6525

スポンサード リンク


ページトップへ
スポンサード リンク
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.