TOEFLテストの合格率や試験内容、試験日程

英語を母国語としない人が、アメリカやカナダなどに留学して授業を受けることが出来る英語力を持っているかどうかをテストする、国際標準の英語運用能力テストです。
コンピュータで解答をする新しい受験形式も取り入れられ、スコアは留学受け入れの判定材料の一つとなっているので、留学を考えている方には是非とも受けて欲しい試験です。


◆TOEFLテスト◆
受験資格誰でも受験可能
試験内容【リーディング】
アカデミックな長文を読み、解答はマウスでクリック。選択問題、文を挿入する問題、グループ分けする問題

【リスニング】
大学での講義や会話の音声を聞き、選択肢から正しいものをマウスでクリックして選ぶ

【スピーキング】
設問に対し、ヘッドフォンについているマイクに向かい話して解答する。または音声を聞いたり、文章を読んだりして得た内容に基づいて話して解答する

【ライティング】
設問に対し、タイピングで文章を入力して解答する。また英文を読んで、それに関する講義を聴き、質問に対して作文する
申し込み方法@Bulletin(受講要網)を読む(ETS TOEFLテスト公式ホームページ(www.ets.org/toefl)からダウンロード、または下記問合せ先から入手)
A身分証明書を用意する
BETS TOEFL公式ホームページ上に自分のアカウント『My 資格ランキング Page』を作成する(ETS IDの取得)
Cオンライン、電話、郵送のいずれかで申し込む/td>
試験期日年間30〜40回/主に土曜日、日曜日/7日に一度受験可能
試験地全国各地の受験会場
受験料US$170
受験人数(合格率)約8万人(不明)

お問合せ先

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部

TEL:03-5467-5489

スポンサード リンク


ページトップへ
スポンサード リンク
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.