中小企業診断士の合格率や試験内容、日程

企業の経営状態を総合的に診断をして、改善や支援や教育など幅広いコンサルティング業務を行うのが中小企業診断士です。
厳しさを増す経営環境の中で、中小企業の頼もしいパートナーとして注目を浴びています。

◆詳細◆
種類国家資格
受験資格〔一次〕誰でも受験可能
〔二次〕一次合格者
試験内容〔一次〕筆記試験(多肢選択式)
@経済学・経済政策 A財務・会計 B企業経営理論
C運営管理(オペレーション・マネジメント) D経営法務
E経営情報システム F中小企業経営・中小企業政策

〔二次〕一次合格者のみ
@筆記試験
A口述試験
試験期日〔一次〕8月上旬の2日間
〔二次〕筆記:10月下旬の1日 口述:12月中旬の1日
試験地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
受験料〔一次〕14,000円
〔二次〕17,900円
受験人数(合格率)〔一次〕約13,000人(19%)
〔二次〕約4,000人(20%)

お問合せ先

社団法人中小企業診断協会本部

TEL:03-3563-0851

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.