GCDF-Japanの合格率や試験内容、日程

◆詳細◆
種類民間資格
受験資格社会人経験3年以上の者なら誰でも受講可能
試験内容トレーニングプログラムの内容は以下の通り
@GCDFの役割を理解する
Aヘルピング理論(信頼関係構築)/ヘルピング実践(小グループでのロールプレイング) 計4回
Bキャリア発達の理論モデルと多様な人々を理解する
C個人と職業をつなぐ理論モデルとアセスメント
Dアセスメントツール活用法
Eキャリアの意思決定と行動支援の理論
F労務関係法規・論理・任務範囲に関する問題の対処
Gクライアントの就業活動支援
HケースマネジメントとGCDFとしての目標設定
申し込み方法GCDF-Japanホームページのエントリーフォームに必要事項を入力して送信
原則、講座の開始日14日前までに受講料を指定講座に振り込む
講習期日GCDF-Japanホームページで確認する
講習機関は約3ヶ月間(集合研修12日間とホームワークの合計120時間)
開講地東京・大阪 ほか
受講料367,500円
ほかに、資格試験受験料:25,200円
資格認定審査料:9,450円(初年度登録料含む)
登録料:8,400円(2〜3年目分)が必要となる
受験人数(合格率)約800人(約64%)

お問合せ先

特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会

TEL:0120-048-840

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.