社会保険労務士の合格率や試験内容、日程

労務管理のアドバイスや指導、労働、社会保険に関する法令に基づき、書類作成などを行うのが社会保険労務士の仕事になります。職場環境の向上など幅広い知識と優れた能力を備えた企業の強力なパートナーとして有資格者の活躍の場は益々広がり続けています。

◆詳細◆
種類国家資格
受験資格@大学における一般教養科目の修了者または62単位以上を修得した者、短大・高等専門学校・一部の専門学校の卒業者
A行政書士となる資格を有する者、税理士等国家試験の合格者
B公務員として行政事務に通算して3年以上従事した者
C社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人、または弁護士もしくは弁護士法人の補助の事務に通算して3年以上従事した者
D労働組合または会社などの従業員として労働社会保険諸法例に関する事務に通算して3年以上従事した者 ほか
試験内容〔学科〕
5肢択一式70問と選択式8問
選択式試験は各1点とし、1科目5点満点、合計40点満点
択一式試験は各1点とし、1科目10点満点、合計70点満点(2007年度の場合)
申し込み期間4月中旬〜5月下旬
試験期日8月下旬
試験地北海道・宮城・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・石川・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・福岡・熊本・沖縄
受験料9,000円
受験人数(合格率)約45000人(約10%)

お問合せ先

社会保険労務士試験 オフィシャルサイト

TEL:0120-17-4864

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.