トップページ教育・学術の資格一覧>中学校教諭普通免許状

中学校教諭普通免許状『国家資格』


中学校の場合は専門分野を教えるという点が小学校とは異なり、専門的な知識がより必要となります。特に思春期の生徒が開いてなだけに、学力だけではなく精神的なゆとり、心の広さなどが求められる。


取得方法

【2種免許状】
短大等で所定の教科10単位以上、教職21単位以上。教科または教職4単位以上の専門科目を修得した卒業者 ほか

【1種免許状】
4年制大学等で所定の教科20単位以上、教職31単位以上、教科または教職8単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者 ほか

【専修免許状】 4年制大学等で1種を取得するか所要資格を得て、大学院で修士の学位を取得し、強化または教職科目32単位以上の専門科目を修得した者 ほか

申し込み期間

郵送:5月中旬の指定する日の消印まで有効 
インターネット申請:5月中旬の指定する日時までに申し込まれたもの

   

試験期日

〔1次〕7月上旬
〔2次〕面接:8月中旬の2日間のうち指定する日
実技:8月下旬

   

受験者数と合格率

受験者数:約6000人
合格率:約17%

お問合せ先

各都道府県教育委員会

スポンサード リンク


ページトップへ
Information
Copyright (C) 資格 ランキングプラザ All Rights Reserved.