犬訓練士


受験資格

(社)日本警察犬協会の公認訓練士は、【三等訓練士】【二等訓練士】【一等訓練士】
【一等訓練士正】【一等訓練士長】の5階級があるが、まず【三等訓練士】の試験に
合格後、規定の経験を積み段階的に昇格試験に臨んでいくシステム
受験に際しては、まず見習訓練士として協会の公認訓練士が経営する訓練所に入所し、
受験のための実績をつくることが最も良い方法である。
見習訓練士の修行期間は3〜6年程度が目安である
以下に【三等訓練士】の試験概要を記す
@18歳以上(協会の会員) A訓練の経験 B訓練実績(協会の訓練試験科目に2頭以上
5科目以上、自分が訓練をした犬を合格させる)

申し込み期間

随時

試験期日

各地域ごとに年1回
(ただし、申し込み者が集まり次第実施している)

試験地

日本警察犬協会本部、または支部連合会の各支部

受験料

10,000円(税込)

お問合せ先

(社)日本警察犬協会本部

TEL:03-5828-2521

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.