家電製品エンジニア


受験資格

誰でも受験できる。期待されるレベルは以下のとおり
@各種家電製品の基礎理論と動作原理を理解している
A不具合の原因を各種要因に切り分けることができる
B論理的で合理性のある診断と処置の方法を理解し、実行できる
C必要な治工具・測定器を使うことができる
D安全点検の知識があり、実行できる
E電気安全に関する知識および関連する法規の知識があり、適切に運用できる
F消費者に家電製品の安全で上手な使い方等について適切な技術的支援を与えることができる

試験期日

3月の日曜日 9月の日曜日

 

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡などの全国主要都市

受験料

【AV情報家電・生活家電】各9,230円 2種目併願:18,460円(各税込)

お問合せ先

(財)家電製品協会

TEL:03-3433-0561

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.