家電製品アドバイザー


受験資格

誰でも受験できる。期待されるレベルは以下のとおり
@販売実務知識、接客マナー、コミュニケーション力をもっている
A対象品目の基礎動作原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項などに
 関する知識があり分かりやすく説明できる
B設置・接続・セットアップ、調整等に関する基礎的な知識・ソフト業務知識があり、
 適切なアドバイスができる
C不具合発生時の一次対応ができる。また、故障と間違われやすい事象について、
 製品故障か使用方法の不適切か、ある程度の切り分けができる
D電気安全に関する基礎知識・関連法規の基礎知識があり適切な運用ができる
E家電リサイクル法、容器包装リサイクル法の主旨と廃家電受付業務処理手順を理解し、実践できる

試験期日

3月の日曜日 9月の日曜日
(ただし、いずれも地区限定で水曜日にも実施)

 

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡などの全国主要都市

受験料

【AV情報家電・生活家電】各9,230円 2種目併願:15,410円(各税込)

お問合せ先

(財)家電製品協会

TEL:03-3433-0561

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.