簿記検定


◆詳細◆
種類公的資格
受験資格誰でも受験可能
試験内容【4級】商業簿記(5題以内/1時間30分)
入門レベル。勘定科目に仕訳出来、複式簿記の仕組みを理解している

【3級】商業簿記(5題以内/2時間)
基礎的な商業簿記、原理、記帳、決算などに関する初歩的実務を理解している

【2級】商業簿記、工業簿記(5題以内 /2時間)
初歩的な原価計算などを含む、高校程度の商業簿記と工業簿記を理解している

【1級】商業簿記、工業簿記、原価計算、会計学(3時間)
大学で学ぶ程度の商業簿記、工業簿記、原価計算、会計学のほか、財務諸表現則や企業会計に関する法規を理解している
試験日【4〜2級】6月の第2日曜日 11月の第3日曜日 2月の第4日曜日
【1級】6月の第2日曜日 11月の第3日曜日
試験地全国各地の商工会議所が申込受付に指定する会場
検定料【4級】1,600円
【3級】2,500円
【2級】4,500円
【1級】7,500円
受験人数(合格率)【4級】約2800人(約38%)
【3級】約260000人(約37%)
【2級】約160000人(約26%)
【1級】約30000人(約11%)

お問合せ先

商工会議所検定

TEL:03-5777-8600

スポンサード リンク


ページトップへ
メニュー Information
Copyright (C) 資格ランキングプラザ All Rights Reserved.